本文へスキップ

創立1971年/2012年4月より一般社団法人

Japan Compass Adjusters' Association since 1971

活動内容のページ

講習会・研修会/啓蒙活動についてnews

講習会・研修会

おすすめイメージ

 本協会は、一般社団法人日本船舶品質管理協会が開催する磁気コンパス自差修正に関する講習会、技量認定の講習会および研修会に協力しています。本会の会員で参加資格を満たす者は講習会、研修会に参加できます。

 コンパスアジャスタの資格を取るには(一社)日本船舶品質管理協会の技量認定を受けなければなりません。この認定を受けた方は、同協会に登録され、同協会から認定証の発行及び検印の貸与がなされますが、これらの方々を「登録コンパスアジャスタ」と呼んでいます。日本コンパスアジャスタ協会は、この登録コンパスアジャスタを正会員とし、登録コンパスアジャスタになろうとする方を準会員とする協会です。

「登録コンパスアジャスタ」の資格を取るためには次の三つの条件が必要です。
(1)磁気コンパスの自差修正の基礎理論と基礎実技を習得するための「A講習会」の受講
(2)資格取得のための「B講習会」の受講と資格認定試験(学科試験と実技試験)の合格
(3)A講習会を修了し、かつ登録コンパスアジャスタの指導の下にコンパス修正の実務を修習し、自差修正の基本的な要領を理解した者が参加できる。
 また、年齢制限もあり、講習会開催年度の4月1日において、A講習会は満18歳以上、B講習会は満20歳以上となっております。
 
さらに、登録コンパスアジャスタは4年のうちに1回以上研修会に出席して、資格認定の更新を受けることになっております。

A講習 磁気コンパス修正のための基礎理論および基礎実技を習得するための講習会
・・・A講習会の実施年度の初日において、満18歳以上の本会会員が参加できる。
B講習 コンパスアジャスタとしての技量認定のための講習会
・・・B講習会の実施年度の初日において、満20歳以上の本会会員であって、A講習会を終了し、かつ登録コンパスアジャスタの指導の下にコンパス修正の実務を修習し、自差修正の基本的な要領を理解した者が参加できる。
研修会 コンパスアジャスタを継続するために必要な知識を習得するための研修会
・・・登録コンパスアジャスタである者が参加できる。
ただし上記以外の者でも会長の許可を得て研修会を聴講することができる。


 これらの受講手続きの事務を日本コンパスアジャスタ協会が一括して請け負っておりますが、A講習会、B講習会、研修会等の開催日時や場所あるいはその内容等の詳細は、毎年度の始めに(一社)日本船舶品質管理協会で決定されます。
 これらの情報は、日本コンパスアジャスタ協会事務局および各支部にお問い合わせください。




啓蒙活動

 当協会は自差修正の啓蒙のために、次のような活動をしています。

会誌発行 一般社団法人 日本コンパスアジャスタ協会協会誌「コンパス」ISSN 0388-2985
協会の広報、会員の情報、意見発表の場として年2回発行。
PRパンフレットの発行 「磁気コンパスと自差修正」(1993年12月)
「磁気コンパスの重要性と自差修正」(1996年7月)
「小型船と磁気コンパス」(1997年2月)
「コンパスアジャスタの資格を取るには」(1998年5月)
「磁気コンパスと自差修正に関するアンケート調査の報告」(2001年10月)
「磁気コンパスに関する国内外規則について」(2010年5月)
PRポスターの発行 標語「信頼できる磁気コンパス」
   「自差修正をしましょう」
 調査 自差修正の実績資料作成
国内向け自差修正アンケート調査

※詳しくは事務局にお気軽にお問合せください。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

一社)日本コンパスアジャスタ協会

事務局所在地
〒338-0826
埼玉県さいたま市桜区大久保領家339-1
(株)佐浦計器製作所気付
事務局長  佐浦 隆史
TEL.080-1266-7321
FAX.03-6734-0713